仮想通貨(暗号資産)NEWS

仮想通貨・暗号資産の始め方!まずは簡単に始めてみよう!

暗号資産の簡単な始め方

こんにちは!禅のロブロイです。

仮想通貨や暗号資産での取引をを始めるのって、なんだか敷居が高いような気がすると言う方も多いのではないでしょうか。

その認識が間違っている!とは言いません。個人情報などをしっかりと登録しなくてはならないので、間違いなく始めるのは少し面倒と考えてしまうのは仕方の無い事です。

ですが、実際に始めてみるとわかる事として、【意外と簡単】と言う点を挙げておかなくてはなりません。

【儲かる】なんて聞くと興味が出る人も多いですし、簡単に利益になるのではないかと何も考えずに始めてしまう方も多いようです。

しかしながら、何事も知識がなければ損失になる事も多いので、少しでも自分が有利になるように始める時には仮想通貨や暗号資産の知識と、取引所の知識を持っておくといいかもしれませんね。

coincheckの公式ページへ

仮想通貨・暗号資産を始める前に知識を付けておこう

投資として考えるにしても、何にしても、まずは知識を得る必要はあるでしょう。

暗号資産を始めるには知識が必要

特に仮想通貨や暗号資産を投資として考えるのなら、絶対に知識は必要です。

価値の変動が起こるのは、「情報」で決まると言っても過言ではありません。

仮想通貨・暗号資産と簡単に言いますが、種類は非常に多いので、情報を集めるのはなかなか難しいと言う点もあります。

情報量の少ないICOからメジャーなビットコインなどのcoinのようにネットのニュースになるようなcoinまで影響力は様々です。

全ての知識を得た上で取引をすると言うのは不可能に近いので、最低限として仮想通貨・暗号資産全体のニュースと自分が利用するcoinの知識などはしっかりと理解しておくのがいいでしょう。

始める前に頭に入れた知識も、取引を行っていくうちに日々古くなってしまう事があるので、しっかりと情報を更新する事で仮想通貨・暗号資産の値動きに対応していく必要があります。

coincheckの公式ページへ

暗号資産・仮想通貨の始め方

知識を入れると、既に仮想通貨や暗号資産の始め方はお分かりになるかもしれませんが大抵の方は「取引所」での仮想通貨・暗号資産の取引を行う事が主になります。

暗号資産を使いたいなら取引所

仮想通貨や暗号資産の特徴を考えると、個人間での取引というものもありますが、基本的にウォレットが無いと取扱が難しいので、「取引所」を利用する方が多いのでしょう。

始め方として取引所での利用から始めるのは、決して間違いではありません。

取引所ごとに、相場や手数料が若干違うので、その辺りが仮想通貨・暗号資産取引を始める上で重要な部分となってくるでしょう。

また、取引所によっては、取扱coinの違いがあるので、そういった点で、取引所の選択をされる方も多い様です。

決してそれが悪い事と言う訳では無いので、自分の利用したいcoinの取扱いがある取引所を選択するのもいいかもしれませんね。

始め方と言うよりも取引所の選び方と言ってもいいのかなと感じます。

coincheckの公式ページへ

取引所を利用する際に必要なもの

大きく分けると仮想通貨・暗号資産の取引所には2種類の取引所があります。

国内の仮想通貨・暗号資産取引所と海外の仮想通貨・暗号資産取引所の2種類です。

国内と海外取引所は違う

名前の通り、日本国内で金融庁に登録のある取引所か、そうでない取引所なのかの違いで、呼び方が分けられます。

違いは結構あるので、どちらでも取引所でアカウント登録をして問題ないと言う事ではありません。しっかりと必要なものなどを理解してアカウント登録を行いましょう。

仮想通貨・暗号資産を買う前に、それぞれの取引所にどういった特徴があるのかを知ってからでも遅くはありません。

日本国内で許可を得て営業をしている、仮想通貨・暗号資産取引所の方が少し手続きは多いような感じがするので、面倒だと感じかもしれませんが、以前に取引所のセキュリティについて問題が起こった事があり、厳しくなったので、提出書類の増加などを行って安全性を確保しているのではないでしょうか。

一長一短の面があるのは事実なので、取引所でアカウント登録する際に必要なものを見ていきましょう。

国内仮想通貨・暗号資産取引所のアカウント登録に必要なもの

取引所毎に多少の違いはあるので、全てがこの通りと言う訳ではありません。自分がアカウントを登録しようと思っている取引所の説明や解説、必要項目を見る事が重要です。

国内取引所に関してはほぼほぼ同じと考えて良いと思うので、投資として暗号資産を利用しようと考えている場合は、まず取引所にてアカウント登録をしていく事を覚えておくといいでしょう。

具体例としてcoincheckで取引所を利用する場合に必要なものを見ていきます。

アカウント登録が必要

アカウント登録と呼んだり口座開設と呼ばれたりもするのえすが、取引所を利用するにはアカウント登録を行って、口座開設をする必要があります。

取引所を利用するには必ず必要になる事なので、覚えておきましょう。coincheckもそこは同じなので利用するならアカウント登録を行って口座開設を行いましょう。

coincheckの公式ページへ

アカウント登録をすると取引所の利用が可能となり、暗号資産を購入する事が可能になります。一般的に暗号資産取引所には【販売所】と「取引所」があり、どちらも利用する事が可能なので、暗号資産を持っていない方でも購入する事が可能です。

本人確認書類が必要

基本的には、アカウント登録、口座開設となるので、本人確認書類の提出が必要となります。

これは日本で金融庁から承認されている暗号資産取引所では必ず行われます。

coincheckの場合の本人認証方法について解説しておくと、まずは以下本人確認書類が必要となるので、頭に入れておいてください。

<登録可能な本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • (個人番号カード表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

必要書類としては上記の中で一つは最低でも必要になります。

た書類以外にも、「かんたん本人確認」が必要となるので、そちらも本人確認をする上で必要なものなので、書類を提出(アップロード)後に簡単本人確認を済ます事をおすすめします。

coincheckの公式ページへ

アカウント登録をする事で暗号資産取引は開始可能

一番簡単に暗号資産取引を行おうとするのなら、取引所を利用して、アカウント登録をした上で、暗号資産を購入する方法が一番早いのではないかと考えます。

他にも暗号資産の購入方法も無い事はありませんが、信頼感や安全性を考慮しても、取引所を利用した暗号資産の取引を始めるのがいいでしょう。

早く安全に始めたい方には取引所でアカウント登録をする事をおすすめします。

草coin等での暗号資産取引をする事は出来ませんが、メジャーなcoinなら取引も可能ですし、選択肢として取引所を選ぶ方も多いようです。

まとめ

まずは簡単に、手早く暗号資産取引を始めたいのなら「暗号資産取引所」でアカウント登録をしましょう。

決して難しく考える必要はありません。興味があるのならアカウント登録だけでもしておくのがいいかもしれません。

アカウント登録をするには、本人確認書類等が必ず必要になってきますが、金融関連の投資となると必ず必要になるものなので、本人確認書類の提出は忘れないようにしておきましょう。出なければ利用する事はできません。

  • まずは簡単に暗号資産を始めてみる事も大事
  • アカウント登録をするだけで必ず暗号資産を購入しなくてはならない訳では無い
  • あくまでも「簡単」「安全性」を重視

暗号資産を取り扱うには別の方法もあるのですが、あくまでも「簡単」で「安全性」があるものを選択すると「取引所」が挙がってくるのが必然ではないでしょうか。

まずは、取引所がどういったものなのかを確認するだけでもいいでしょう。

本人確認書類の書類をアップロードしてかんたん本人確認がおわれば、問題なく取引が可能なので、一度覗いてみてから考えてみましょう。

coincheckの公式ページへ

ABOUT ME
禅のロブロイ
仮想通貨・暗号資産のリスク観察隊長を自称しています。何度かの暗号資産バブルを経験。今では値動きする毎に一喜一憂する事無く、達観して価格変動を見る事が出来るようになりました。暗号資産は投資として考えると胃が痛い。
もう取引所でアカウント登録は済んでいますか?

暗号資産の取引所選びって、
どこがいいのか迷っていませんか?

日本国内で一番多い取扱暗号資産が多いのがcoincheck

積み立て、IEOなど様々な形で暗号資産を取り扱える

無料でアカウント登録可能

アカウント登録する

関連記事